ブログについて

税金や会計について解説している記事はネット上にたくさんあります。「すごく分かりやすく書いてあるなー。お客さんへの説明に生かそう」と思う素晴らしい記事もたくさんあります。

例えば「役員報酬」と検索すると、膨大な量の記事がヒットするので、ある程度知識がある人や文章を読むのが得意な人であれば、ネットで情報収集して業務に生かすことができます。

しかし、開業予定の方や突然税金の悩みが発生した方、普通のサラリーマンやOL、年金生活のおじいちゃんおばあちゃんには、やはり難しく感じるでしょう。難しくても頑張って読んで、自分で解決できるものは解決し、解決できないと思って専門家に相談してもらえれば、それでいいのですが…

「難しいから分からなくていい」とほったらかしにしてしまうケースも多くあるのではないでしょうか。

このブログでは、そういった方々にも読んでもらえるような記事を書いていきたいと思います。
「読みづらいけど正確な記事」は知識をそのまま書いていけばいいので簡単ですが、一般の方にも読んでもらえる記事は、工夫が必要です。「ざっくりだけど読みやすい記事」という目標とする軸がぶれないように、この記事をアップしておきます。

「難しいから分からなくていい」を無くしたい

世の中には、知っていると「もっと得する」「もっと楽になる」という情報はたくさんあります。

携帯電話の料金プランなど

「もっと自分にあったお得なプランがありそうだけど、複雑すぎてよく分からない」
「ドコモはこう言ってたけど、ソフトバンクはこう言ってた」
「CMで月々〇〇円って言ってるけど本当なの?」

というように

  • もっとお得な情報がありそうだがよく分からない
  • なんとなく自分が損している気分になる
  • 色々な人が色々なことを言うので混乱する

と思うことがありますよね。

税金についてもそうではないでしょうか?

全てを正確に伝えようとすると、どうしても説明は長々となりますし、「こういう場合はこうです。でもこういう場合はこうです。」と難しくなってしまいます。

携帯電話の例でいうと、「10分以上の通話が10回以上あるなら、Aプランがお得です。ただ、Bプランは無料通話分が2,000円分ついています。ただし既定の通話時間を超えたら通話料が20円/分かかります。今ドコモを使われているならソフトバンクに切り替えることで、端末代が30,000円割引になります。ただし、解約月以外なら違約金がかかります。格安SIMにすると……」

くじけそうになりますよね。

お客さんの通話履歴やインターネットの利用状況、現在のプランなどの個別情報があれば、最適なプランを示す方法はできるのでしょうが、分からない状態では色々なケースが考えられるため、難しい説明になってしまいます。混乱してしまいますよね。

税務や会計、経営についてのブログを書くにあたって、「難しいから分からなくていい」という言葉を無くしていきたいと思います。

ブログは見ている方の個別の情報が分からないため、どうしても難しくなりがちです。難しい記事であれば、せっかく困って調べようとしても途中であきらめてしまいます。

税理士という職業上、色々な相談があり、税理士の専門外の内容について聞かれることも多々あります。そのたびに本やインターネットで調べたり、専門家に話を聞きに行ったりするのですが、おおまかなイメージをつかんでいないと理解するまでに非常に時間がかかります。逆におおまかなイメージをつかんでいれば、比較的楽に答えにたどりつくことができます。

私の場合は仕事なので、「難しいから分からなくていい」という答えになることはありませんが、一般の方は調べることをやめて、「得する情報」を放棄してしまうこともあるでしょう。

お金に余裕がある方は、専門家に依頼し、理解していなくても結果的に「得する選択」をすることができますが、そうでない方は、損をしてしまいます。

私のブログでは、なるべく誰にでもおおまかなイメージをつかんでもらえるように、記事を書いていきたいと思います。

  • お金について悩んでいるが難しい記事を読むのが苦手という方
  • 開業予定だが何をどうしていいか分からないという方
  • 開業したばかりで業務が手一杯という方
  • 税理士に依頼するお金の余裕がない方
  • 調べるのが得意なので税理士に依頼する必要がないという方
  • 顧問税理士から何のアドバイスもなく不満を感じている方
  • 顧問税理士の話が分かりづらいという方

おおまなかなイメージをつかんでもらって、他のブログや専門家の話を聞いて「はいはい。それね。」という感じで、より良い選択をしてもらえたら嬉しく思います。

分かりやすいブログを書くことで、クライアントの方々には「分かりやすい説明」という形で還元していきたいと思います。